2015.06.16

型技術7月号 日本が目指すべき製造業の電子情報化戦略

日刊工業新聞社発行「型技術7月号」に掲載されました。2015年の最新・日本の型技術情報64例の一つとして、「日本が目指すべき製造業の電子情報化戦略」について投稿しました。KMCが一貫して主張している「日本情報化戦略」、特に現場の不具合を吸い上げる「金型電子カルテ」とその不具合から学びノウハウを標準・規格化し上流の設計で再発を防止させる「ナレッジ電承」との組み合わせシステムが次世代の開発の目指すべき開発システムと考えている。製造業の根幹に位置する金型を中心に、開発と生産をデジタル情報で結ぶことが求められる。詳細は、明日6月17日大田区産業プラザPiOで開催される「型技術者会議2015」で講演する。共創!ニッポンの型技術。

株式会社KMC代表取締役社長 佐藤声喜