2015.06.19

型技術者会議2015講演 金型電子カルテ・電承・電研発表

6月17日、型技術会議が16、17日の日間にわたり開催されました。KMCは17日に「日本が目指すべき製造業の電子情報化戦略」と題して、主に金型電子カルテとナレッジ電承による日本版IoTシステムを中心に発表しました。試作開発時点の金型TRY「不具合」、量産立ち上げ時の「特採」処置などは必ずといってよいほど量産で不具合を再発したり、最悪リコールにつながります。逃げずに向かい合ってそのトレーサビリテイと分析・対策が必要です。

もう一つ、大手メーカが会議には出席していますが、中小が少なく感じます。大手企業は、昔のように懐深く金型屋を育てる度量が必要に感じています。それが日本の型技術の進につながると思います。それと、若い人たちも参入できるような金型ベンチャーが起こる土壌も必要でしょう。  株式会社KMC 代表取締役社長 佐藤声喜