2016.01.13

金型用QR銘鈑 新発売 日刊工業新聞1月13日

KMCはこの度、金型用QR銘鈑を発表いたしました。従来、耐久性をに必要とするQR銘鈑はレーザー彫刻や写真製版の原理で処理する方式があったが、さびやコスレなどに弱いという課題があった。特に金型においては、自動車金型では量産打ち切り後15年、つまり、量産期間と合わせて20年管理する必要があった。QRコードを金型に付加して製造条件や所在、資産管理など様々な利用が図れるがその耐久性あるQR銘鈑(KMC商標・特許申請中)がなかった。QR銘鈑を使った金型電子カルテによる様々なクラウド情報管理サービスと合わせ提供できるよう準備しております。(オンプレミス電子カルテはすでに販売開始済み)正式販売は2月から開始いたしますが、先行のお問い合せは弊社HPより受付いたします。