2016.12.26

機械技術 2017年1月号にΣ軍師シリーズ掲載

日刊工業新聞社の「機械技術1月号」に、KMC発IOT/M2Mシステム「Σ軍師シリーズの特徴」が掲載されました。IOTの普及にはM2M技術は欠かせません。課題は、古い機械、メーカ違いの機械の製造情報をどうやって取得するのかが最大の懸案になっています。多くの情報端末開発販売企業が情報収集のための機器を開発し販売していますが、この「解」はありません。また、PLCや情報収集端末機器があっても実際に加工機等との連結作業や工事する業者は存在しません。KMCはその両方を満たす世界唯一のメーカです。すでに国内外の生産工場への導入実績もあります。是非、本を購入いただき一読してください。 (株)KMC代表取締役社長 佐藤声喜