2018.06.05

機械振興協会CIsシンポジューム講演

5月24日 機械振興会館において、一般社団法人機械振興協会経済研究所主催で「コネクテッドインダストリーズ時代のものづくりを考える」特に中小企業のIoT活用の可能性と課題について講演、パネルディスカッションを行いました。経済研究所林所長、経産省西垣課長、機械振興協会技術研究所後藤所長が参加挨拶され、IoT普及に向けた議論を実施しました。

 

特に中小製造業のIT普及には、具体的な導入効果が見えないこと、推進にあたり人材がいないこと、導入資金がないことなどがあげられる。講演では、具体的な導入効果と人材育成、特に若手の抜擢・育成、補助金活用などを紹介した。