2018.10.04

新発売「金型管理クラウドサービス」 日刊工業新聞10月3日

KMCは中小企業向けに設備投資なしで低額に金型管理が行えるサービス

を開始した。中小の成形やプレスなどの部品メーカでは、増加する金型の

管理に苦慮している。金型の所在がわからない、資産台帳管理に手間がかかる

棚卸ができていない、金型のメンテナンス履歴管理ができていない等の

課題が噴出している。中小企業庁もメーカに金型廃棄の通知促進や

保管料の支払いを求めている。金型管理クラウドサービスの機能は

金型の情報管理所在管理種生利子管理メンテナンス管理があり

月額75000円からサービスが受けられる。金型には専用の20年耐性の

QR銘板も販売していて、簡単にタブレットで登録・検索が可能だ。

現在、開催中の大阪設計製造展に展示していて、大きな評判となっている。

            

  KMCソリューション企画推進本部 副本部長 黒岩 時宗