2018.10.16

型技術10月号 IoT/AI活用による金型製造・部品製造技術

型技術に「M2MプレスAI分析システムによるプレスのカス上がり2枚抜き不良未然防止」を論文投稿しました。話だけ先行しているIoT/M2M、それにAIですが、弊社にも多くの問い合わせがあります。

KMCの技術コンサル部隊は、導入レベルを13の段階に分けて、取り組み提案をしております。レベル1は、稼働率管理、レベル2は製造条件管理レベル3は製造条件の自動補正です。今回はレベル2を実施されている山口製作所様、レベル3は、KMCのプレス自動補正M2Mの紹介をしています。

 

KMC代表取締役社長佐藤声喜、CTO安部新一

 

KMC様_型技術10月号P43-47