2019.01.04

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。

 

皆様の温かいご支援とご愛顧を賜り、KMC流日本版IoTM2Mシステムも拡販できました。

 

昨年、KMCは、設計から生技、量産立ち上げまでIoTで繋ぎ、開発・立上げ期間短縮、工数削減、設計品質向上を可能にする「開発IoTD-Karte」とM-Karteと連動し製造情報の分析とKPI指標管理を行う「M-Dashboard」を発表しました。

 

「製造IoTM-Karte・軍師・QR銘板」と、現場に寄り添い課題を解決する「技術コンサルSmart-Engineering」と合せ、IoTソリューションも充実しました。人員不足や諸外国の人件費高騰等、苦難が予想されますが、改革のチャンスと捉え、100年に一度の大変革期を乗り切る「開発と生産」一体化を目指し、業界初の「設計生技生産の三位一体開発ソリューション」を提唱してまいります。

 

キーワードは「フロー開発」から「同期開発」です。日本流ものづくり「現場知を最新のデジタル技術と融合させた仕組み」です。マレーシアKMCSM)共々、お客様の永続的な企業のご発展と日本製造業の進化となるよう技術研鑽してまいります。

 

本年も、共創・共栄の精神でお客様と共に次の100年目指して更なる飛躍を誓います。

 

ご厚情の上 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社KMC

代表取締役社長 佐藤声喜