2019.03.27

日本物流新聞 現場主義のIoT・M2M連載始まる

弊社佐藤によるIoT関連の連載記事がスタートしました。225日が第一回、310日が第2回、毎月このペースで10回程度の連載の予定です。

 

執筆の依頼は、最近紙面からIoTの文字が少なくなった。実態はどうなのか。KMCが進めている現場目線のIoTとはどんなものか。という内容です。

 

そういえばにわかIoT弁士が降ってわき、AIらロボットに軸足を移し消え去る。全くいい加減である。ズバリ、その無意味さと間違った理解狙いが招いた結果である。副題は怒りの佐藤。

 

10回に分けてKMCの考え方、取り組みを紹介します。

 

(株)KMC

 代表取締役社長 佐藤 声喜