2020.11.13

プレス不良・カス上がりの「IOT・M2Mリアルタイム監視システム

メカニズムから理解するバリ・カス上がり対策の定石という特集にKMCから「プレス不良・カス上がりの「IOT。M2Mリアルタイム監視システム」について論文掲載されました。当社は設立以来プレス現場の不具合分析から対策に向けた「センサ」「データ収集」「監視システム」によるトレーサビリテイシステムをソリューションを展開しています。

 

当社CTO:安部Phdと共同執筆しました。是非、一読され、参考にしてください

 

プレス技術2020年12月号

 

KMC代表取締役社長 佐藤 声喜