2022.10.24

日本金型工業会技術委員会金型センシングWG主催のオンラインセミナー


弊社代表佐藤によるKMCのセンシングソリューションと事例を発表します。
製造現場・金型現場でDX化導入が進んできたが、有効なセンサと運用事例が知りたいとの要望でセミナー形式で発表します。



1.発表テーマ 
 金型表面温度監視システム「サーモモニタリン🄬」と最新のDXソリューションの紹介



2.発表内容の概要
 金型表面温度監視システム「サーモモニタリン」の紹介を致します。製造現場業から不良の予兆や金型冷却状態の監視等の強い要望のある金型表面温度監視。「サーモモニタリン」の特徴的な機 能・性能について解説し、現場が抱えている課題と解決に向けた取り組み事例としてアーレスティ様等のダイカスト鋳造・金型や、樹脂成形、ゴム成形と鍛造などへの適用事例を紹介します。他、最新のDXソリューションとして金型加工・工具不良の予兆監視システム「主軸モニタリン🄬」、工場設備や汎用プレスの稼働率取得も可能な「稼働モニタリン🄬」等も簡単にご紹介いたします。