2022.11.08

2022名古屋市工業技術研究所 型技術講演会

2022年10月27日、名古屋市工業技術研究所にて多数の聴講者を交えて型技術講演会が実施されました。
金型メーカ、部品メーカ様にとって人材難は喫緊の課題。その解決策として「金型DX」に期待する声が非常に高い。
しかしながら、そのDX活用の実態や費用対効果等、各社不透明なステージにあり、その事例や金型ソリューションへの興味がり、QAが活発に行われた。
希望される方には、講演資料をご提供しますので「電承FACTORY」より申し込み御願いします。           


1,講演テーマ
  部品製造と金型の現場課題を解決する金型DXソリューションの紹介

2,氏名、所属
  佐藤 声喜 (株)KMC 代表取締役社長 工学博士、日本金型工業会技術委員

3,講演概要
  製造現場に於ける金型の役割は重く、部品不良や突発故障での生産停止等大きな現場課題と
  なっている。
  経験と勘に頼ったものづくりからDX:IoT&センシング等の科学的なアプローチでその解決を
  図る時代になってきた。
  本講演では、金型メンテナンス、量産中の金型状態監視などの最新DXソリューションとユー
  ザー事例、その効果を紹介する。

(株)KMC 代表取締役社長 佐藤 声喜