2017.06.25

アルパイン株式会社

「同じ不具合を繰り返さない」ためのしくみを構築

ティア1として幅広い自動車会社に製品を供給するアルパイン株式会社。金型製造要件を指摘して設計に反映したら、そのノウハウを共有して、2度と同じ失敗を繰り返さないことが課題の1つでした.そのために着目したのがKMCのソリューションでした。

製品設計・金型には「電承」シリーズを導入。開発や設計に関わるあらゆるノウハウをデータベースに蓄積して共有できる仕組みを構築しました.

また,金型製造現場では、例えば、樹脂成形のトライ段階でリアルタイムでトライ不具合を「電子カルテ」で一元管理。その結果をノウハウとして蓄積することで不具合を技術へと転換していく「DMC System」を構築しました。