2017.06.30

コニカミノルタ株式会社

コニカミノルタにおける、IoT時代の “新たなものづくり”

複合機をはじめとして、商業印刷や光学システム、ヘルスケア商品など事業の拡大を進めるコニカミノルタ株式会社。生産においては、人・場所・国・変動に依存した生産プロセスを課題と捉え、”デジタルマニュファクチャリング”を掲げQCDの各視点から生産プロセス改革を進められています。その中で、生産現場に密着した情報収集を得意とするKMCのソリューションに着目されました。

現場の情報を収集・分析するM-Karteおよびその収集・分析された情報の活用をサポートするM-Documentの開発/導入を推進し、生産プロセスに関する現場のあらゆる情報を収集・分析・活用することで、QCDの向上を目指します。2017年7月1日現在で、国内生産拠点においてM-Karteの試験的導入を進めており、今後、海外の生産拠点へと導入を進めていく予定です。