御客様各位   貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、 厚く御礼申し上げます。   来る、2017年10月11日~13日に、東京ビックサイトにおいて、IoT JAPAN2017が開催され、 弊社も出展させていただくこととなりました。   個別面談をご希望のお客様、招待状の必要なお客様は、弊社websiteの問い合わせフォーム よりご用命ください。 ※既に弊社社員と名刺交換をしていただいているお客様については、弊社社員へご連絡頂い ても結構です。   KMC IOT-Japan実行委員長 執行役員 技術開発部長 堀口 直樹
第9回研究会に講師としてお招きいただきました。お世話になりました。 西部工業技術センター生産技術アカデミー山下支所長、西川副部長様に御礼を申し上げます。またご参加された自動車メーカ様、企業の皆様、会員の皆様に厚く御礼申し上げます。 地方におけるIoTへの関心の高さは驚くほどですが、その実態が分からないのが悩みです。本日は「普及し始めたIoT/M2Mシステムと技術伝承システム」と題して出来る限り、現場目線のIoTの取組みと実態効果について事例を中心に説明しました。 地方の大手企業、中小企業がIoTを活用して、地域産業の活性化、新事業創成につながることを祈ります。   KMC・・佐藤声喜
  SICは、マレーシアのマラッカに新設される次世代のスマート工場群、複写機総合メーカのコニカミノルタ社とその主要サプライヤー6社を一括データ管理する巨大センターだ。IoTで全社を結ぶ画期的で先進的な取り組みだ。今後、競争力が激化する製造業だが生産はグローバル化し、 特に外注比率の高いメーカにとってサプライヤー連携は必須だ。KMCも「新ケイレツネットワーク構想」を掲げ、Q,C,D,Pの管理をサプライヤー含めて一元管理する「M-Karte&M2Mシステム(電子カルテ&軍師)」でSICの企業群をサポートする。 SICの取組は、マラッカ州知事、MIDA等政府系の要人も参列し、ASEAN全域をカバーする経済情報誌NNAやマレーシア国内主要新聞、TVでも大々的に報道された。今回そのメンバーとして招待されたことを光栄に感じます。   KMCのIoT/M2Mの夢は、世界へ。   (株)KMC代表取締役社長 佐藤声喜
KMCが目指す、「日本版IoT/M2Mシステムで新時代のものづくりの支援」について、皆様により深くご理解いただく為、この度、弊社WEBサイトをリニューアル致しました。コニカミノルタ様、アルパイン様をはじめとした導入事例も公開しております。 KMCは企業規模によらず、各お客様のそれぞれの課題を解決して収益向上に貢献致します。これからも、お客様の成長に向けて最大限尽力して参りますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。 執行役員 堀口 直樹